近畿大学校友会 岸和田・忠岡支部へようこそ!
   ご案内  入会方法  役員一覧  行事内容  リンク


2017/8/10 UPDATE

お 知 ら せ



 皆さんお元気ですか!支部活動は変わります!
 婚活事業・ビジネスマッチングを行います

 

   ★一もく婚活事業は
こちら
   

  
●お問い合わせ
 
    近大校友会岸和田・忠岡支部 支部長 北野 勝彦

    事務局:TEL 072-444-1605 FAX 072-443-1138
 
   
株式会社壇建築計画事務所内(担当:瀬戸口)
 

 

 近畿大学校友会岸和田・忠岡支部 沿革・目的


 本校友会は近畿大学の卒業生の団体として昭和4年に発足し今日にいたっております。
 また、卒業生は経済・スポーツ・文化・学術等の各界で活躍されております。
 近畿大学校友会岸和田・忠岡支部は南大阪地区での交流も盛んで、今後さらに交流範囲
 を拡大しています。
 現在、岸和田市・忠岡町の近畿大学卒業生数は約3,500人に達しており、今後も更なる
 校友網を築き、南大阪地区をはじめとする他支部との交流も大いに進めていきたいと考
 えておりますので、卒業生皆様の参加を心よりお待ちしております。


                               

○活動の主たる目的
 @相互扶助と交流・親睦。
 A近畿大学校友間相互の発展の為、情報交換、公私にわたる協力関係の構築。
 B泉南支部、泉佐野支部、貝塚支部、岸和田・忠岡支部による合同懇親会。
 

 近畿大学校友会 情報配信コーナー


<
近畿大学トピックス>

 

○「マサバ」「マイワシ」の期間限定メニューを提供

 

近畿大学は、平成29年(2017年)81日(火)から9月中旬まで、養殖 魚専門料理店
「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」大阪店
および銀座店において、
近畿大学が養殖したマサバとマイワシを使用し
たディナー用の特別メニュー「近大
産完全養殖マサバのお造り」と「近
大産マイワシの唐揚げ」を数量限定で提供して
います。

 

【本件のポイント】

●近畿大学が養殖した、脂の乗ったマサバとマイワシを110食限定で提供

●本来マサバは、寄生虫や腐敗の早さにより生食には向かないが、人工配合餌料で
  養殖し、丁寧に管理しているため「お造り」で提供可能に。脂のとろける食感を楽しめる

●マイワシの唐揚げは、濃厚な身と相性が良い梅肉ポン酢であっさりと食べられる一品

●研究成果を社会に提供し、その評価を研究に反映させることで品質向上を目指す

 

【店舗での提供について】

提供期間:平成29年(2017年)81日(火)から9月中旬まで

場    所:養殖魚専門料理店

       「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」

          大阪店および銀座店

メニュー :「近大産完全養殖マサバのお造り」800円(税抜)

         「近大産マイワシの唐揚げ」   600円(税抜)

         各店舗110食限定 ディナーのみ提供

         マサバは入荷数によって、提供数が変わることがあります

 

【販売店舗】

店  名:近畿大学水産研究所 大阪店

場  所:大阪府大阪市北区大深町3-1

      グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル6

      JR各線「大阪駅」から徒歩約3

      TEL066485-7103

 

店  名:近畿大学水産研究所 銀座店

場  所:東京都中央区銀座6丁目2番先東京高速道路山下ビル2

      JR山手線「有楽町駅」から徒歩約5

      TEL036228-5863

 

詳しくはこちらをごらんください。

http://www.news2u.net/releases/155218

 

 

○神戸市・スターバックス・近畿大学の産官学連携事業に、

            マクドルド・モスバーガーが新たに参画

 

兵庫県神戸市は、スターバックス コーヒー ジャパン株式会社(東京都 品川区)及び
近畿大学と平成28年度から実施している産官学の連携によ
る実証実験に、新たに
日本マクドナルド株式会社(東京都新宿区)及び
株式会社モスフードサービス(東京
都品川区)が参画し、店舗廃棄物や
市内の剪定枝などの廃棄物をバイオコークス化
することにより、地域で
循環利用する実証実験を平成29年(2017年)728日(金)
から開始し
ました。平成29年度は、この5者が連携し、平成28年度の実証実験の結

を踏まえ、地域資源循環モデルの事業化に向けたさまざまな調査を多
面的に行います。

 

期   間:平成29728日(金)〜平成30228日(水)

実施店舗:スターバックスコーヒージャパン株式会社 (スターバックス)

       神戸メリケンパーク店

        神戸ハーバーランドUmieモザイク店

         日本マクドナルド株式会社(マクドナルド)

        西鈴蘭台エネオス店

        2号線須磨店

              株式会社モスフードサービス(モスバーガー)

             垂水駅北口店

              カインズホーム西神南店

 

詳しくはこちらをごらんください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000027224.html

 

 

○東大阪市都市ブランド形成推進事業を開始

    〜東大阪市×東大阪商工会議所×近畿大学〜

 

大阪府東大阪市と東大阪商工会議所、近畿大学は、「東大阪市都市ブランド形成
推進事業」を開始することになり、平成29年(2017年)728
日(金)にクリエイション・
コア東大阪にてスタートアップ記者会見を
実施しました。

 

 【本件のポイント】

2019年に開催されるラグビーワールドカップにむけて、「東大阪都市ブランド形成
   推進事業」を実施

●都市ブランドとして「モノづくりのまち東大阪」の確立、海外への発信を目指す

●総合大学の英知を結集し、地元東大阪の発展に貢献する

 

【今後の取り組み(予定)】

現在、基礎資料として東大阪商工会議所が中心となり、東大阪市内製造 事業所を対象
にアンケート調査を実施しています。その結果を近畿大学
の教員が分析し、その結果を
もとに教員と学生によるヒアリング調査等
を行い、都市ブランディングに向けた施策を
提言していきます。

また、「モノづくりのまち東大阪」をアピールするためのプロモーショ ン動画等の作成も
検討しており、産業技術支援センターのモノづくり試
作工房を中心に、モノづくり企業と
デザイナー・クリエイターなどの交
流の場を設け、新製品開発につなげていきたいと
考えています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.news2u.net/releases/155258

 

 

○近畿大学薬学部の学生が「紀州あかもく」をPR

  〜共同開発メニューを「紀州あかもくフェア2017」で紹介〜

 

由良町観光協会と紀州日高漁業協同組合は、平成29年(2017年)85 (土)〜6日(日)
に、白崎海洋公園道の駅(和歌山県日高郡)で
「紀州あかもくフェア2017」を開催します。
このイベント内で、近畿大
学薬学部の学生は、自ら共同開発に携わった「紀州あかもく」
を使用し
た新メニューをPRします。

 

【本件のポイント】

●学生が、自らが開発に関わったメニューを白崎海洋公園 道の駅でP

●消費者の意見を直接聞くことで、学生の研究意欲を高める

●本イベントを通し、アカモク保全や地方創生に貢献

 

 【本件の概要】

近畿大学では、平成29年(2017年)612日(月)から約2週間に渡り、 「アカモクフェア」
を開催し、近畿大学薬学部医療薬学科の多賀 淳准
教授の研究室の学生および近畿
大学生協が共同開発したメニューをフェ
ア内で販売しました。

このフェアが好評を博したことを受け、由良町観光協会と紀州日高漁業協同組合は、
更にアカモクの認知度を高めるため、白崎海洋公園で「紀
州あかもく」PRイベント
「紀州あかもくフェア2017」を開催します。

このイベントに近畿大学薬学部の学生も参加し、学生が発案した「紀州あかもくネバネバ
丼」や、近畿大学の研究成果であるUHA味覚糖の「美
はお口から研究所」リップケア商品、
MAHALOの「プリンのひ・み・つ」
などを販売します。

 

日   時:平成29年(2017年)85日(土)〜6日(日)

       1030分〜1500

場   所:白崎海洋公園 道の駅(パークセンター)

        和歌山県日高郡由良町大引960-1

       JRきのくに線「紀伊由良駅」から車で約15

対    象:一般の方(入場無料)

お問合せ:由良町観光協会       TEL073865-2522

        紀州日高漁業協同組合 TEL073822-0451

 

【本件の背景】

紀州日高漁業協同組合では、ワカメを主な産品としていましたが、組合員の高齢化
に伴い生産が困難になっていました。そこでワカメに代わる
産物として、昨年より
アカモクの生産を積極的に行い、和歌山県内で初
めてアカモクを商品化しました。
「‘美’になる海藻」として現在販売
を行っており、地方創生への試みでもあります。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.news2u.net/releases/155249

 

 

○「人工内耳・中耳フォーラム2017」開催

  〜難聴やめまいでお困りの方へ「きこえ」の医療最前線〜

 

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)耳鼻咽喉科学教室の土井 勝美教授は、
平成29年(2017年)819日(土)ナレッジシアターにて、耳の
症状でお困りの方
やそのご家族・ご友人、一般市民の方を対象に「人工
内耳・中耳フォーラム2017
を開催します。

 

【本件のポイント】

●近年増加している難聴やめまいなど耳の病気について、専門医が最新の治療法を
   解説

●人工聴覚機器について、専門医や言語聴覚士、スペシャルゲスト円 広志氏による議論

●無料個別相談の開催など、耳の病気に対する不安を解消する機会を提

 

【イベント概要】

日   時:平成29年(2017年)819日(土)

        開場:1230

        開始:1300分〜1630

場   所:ナレッジシアター(グランフロント北館4階)

         大阪府大阪市北区大深町3-1

対   象:一般の方(定員360名、入場無料)

申込方法:住所・氏名・参加人数を明記のうえ、
      
TELFAXE-mailFAXにてお申込みください。

      T E L:(012005-4133(フリーダイヤル)

      F A X (035283-7694

      E-mailevent.office.jp@gmail.com

    

お問合せ:大阪人工内耳・中耳フォーラム事務局

           TEL012005-4133(フリーダイヤル)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.news2u.net/releases/155271